So-net無料ブログ作成

ミュージック・ビデオ「Everybody Hurts」公開! [David Archuleta]

デヴィッド・アーチュレッタのニュー・アルバム「BEGIN.」から、ミュージック・ビデオ「Everybody Hurts」が公開されました。この曲のミュージック・ビデオが出るらしいという噂はありましたが、やっぱり! 

私は Everybody Hurts が大好きなのでとても嬉しいです♪ この曲のMVを作ることになってデヴィッドの声を最高のコンディションに保つために、キーリン先生がスタジオ入りされたのかしらって想像しています(笑)。

David Archuleta - AEverybody Hurts
YouTubeはこちら

今までのMVはどちらかというとストーリーがわかりにくいものが多かった(ごめんね、デヴィッド)けれど、これは違いますよね。曲そのものにメッセージが込められているので、ちゃんとMVにもストーリーがあります。若い男女、花嫁の父、戦場の女性戦士たちの「別れることの心の痛み」とその先にある「希望」です。

町を離れることになった女の子は彼との別れに不安を抱いているけれど、出発してすぐに受け取ったメールに "I miss you already:-( " と書かれているのを見て顔が明るくなりましたよね。娘を嫁がせる父親も、取り残される淋しさでしょぼくれていますが、娘が変わらずに自分を愛してくれていることを感じ、花婿を新しい家族の一員として迎える気持ちになります(←そんな風に見えるけれど、どうかな?)。女性戦士は見ての通りです。

そういったストーリー性に優れている反面、残念な点があって、それはレコーディング風景という設定でデヴィッドを撮影しているために、彼が全くカメラの方を見ていないことです(*_*;  あはは、仕方ありませんね。

動画の説明部分をみると、このミュージック・ビデオのデヴィッドの部分は、彼がミッションに出発する前日に撮られたものだと書いてあります。ということは Everybody Hurts のレコーディング風景をビデオに撮っておいたのではないんですね。やはり、「レコーディングが最優先事項だった。そして最後の最後にMV用の撮影をした」ということなんでしょう。

この時のことだろうと思われるデヴィッドのツイート ↓



こちら ↓ は、動画の説明部分に書かれたデヴィッドの言葉
I hope you know that I never wanted to leave you guys without music, and will continue when I get back. - David Archuleta


もしかすると、私たちファンはMVの主人公たちと同じなのかもしれません。(デヴィッドがミッションへ行ってしまうことの) 淋しさ、別れを心の痛みとして感じていて、彼はそんな私たちに「僕は戻ってきてまた音楽を続けるから安心して」と、このMVを通して語っているのかもしれませんね♪ 

早く帰ってきて~(^O^)/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

☆iTunes Japan Amazon JP

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。