So-net無料ブログ作成

《追記:台南mp3終了》 デヴィッドの台湾ツアー [David Archuleta]

[ひらめき]8/28終了しました ↓
[ひらめき]8/23 :8月12日の台南イベントに追記があります。


全体スケジュール写真 small.jpg



Taipei x small.jpg

8月13日台北金華堂教会にて  Credit: Che Wea HU


デヴィッドは8月11日から17日に台湾のモルモン教会に招かれて7都市を回るツアーを行いました。今年は台湾で教会の活動が始まってから60周年にあたるため、家族の大切さをテーマとしたイベントのゲストとして出演。各都市で地元のアーティストと共演しました。中には彼単独の日もあったようですが、私は初日から3日間のツアーに参加したため単独公演は観ていません。
前日の10日(水)午前10時から台北で記者会見が開かれることがわかっていたのです(またそれは誰でも参加できるものだったのです)が、あいにくその夜のルーカス・グラハムの日本初のライブ(*)チケットを購入していたので、休暇をとっていたにもかかわらず参加できませんでした。ただ、プレコンに出席するためには9日に出発しなければならないので無理ではあったんですが・・。

(*)
前日9日にルーカスの極度の疲労によりライブはキャンセルになりました。

チケットを転売してもよかったのですけど、このように中止になってしまうと、買い取ってくださった方に誠実に対応すれば払い戻しなどの手続きが面倒なことになるし、逆に中止の責任は負わないことにすると買ってくれた人に気の毒ですから、こうなってよかったと思いました。


さて、私は11日に羽田から台北へ出発。到着後、台北駅から新幹線(Taiwan High Speed Rail)で台中へ向かいました。当日出発の当日コンサート参加というのは、懸念材料が多々並びますし、中国語圏に個人旅行をするということも言語面などの上でかなりのストレスを抱えました。
飛行機や通関の時間で予測が難しいため、この日の新幹線は座席指定券を台北駅の自販機で買いましたけど(「日本のクレジットカードが利用できない!!」、と隣の日本人の方が慌てていましたが、それは違いましたね。利用できました♪)、その後利用することになる台中・台南間、台南・台北間のチケットはあらかじめ国内で購入しておき、台北駅で発券しました。

前日に台中市内へ到着していためばさん親子と16時にはホテルで合流できてほっとしました。ホテルの目の前にある宮原眼科のアイスクリームは、お嬢さんのおかげで並ばずに食べることもできました。その後すぐにタクシーで会場へ向かいましたが大雨でたっぷり1時間はかかり(そもそもそんなに距離があると自覚していなかったのでビックリ!!)、到着した開演1時間40分前には雨は上がっていましたが、敷地入り口は静まり返っていて何もないことにまたビックリ!! 

(幸いにも運転手さんが「帰りも市内へ戻るなら待機してましょうか?」(ほとんど中国語と身ぶり手ぶり)と申し出てくれたので助かりました。たぶん、待機料金100元/時間だったように思います。)

受付で教会会員の方からチケットを受け取る時間には十分間に合い、フィリピン国籍のファンとも再会し、話をしながら(プレコンの終わりのM&Gで、iPhoneでビデオを撮りながら近づいてくる彼に対し、「カメラ撮影をやめてほしい」とデヴィッドが言った更にその後、何と言われたのかと聞くと、「ずっと撮影されているのは好きじゃない(彼はプレコンの間ずっとストリーミング配信していたので)」ということなど)、開場待ち。

あとになってみると、記者会見でデヴィッドが唄ったGlorious と写真はその後公開されたので、デヴィッドに嫌われたかもしれない彼がちょっぴり気の毒に思えました、その時は・・・。


記者会見の写真 - Flickerへ飛びます
Glorious - FBへ飛びます。読み込み遅いかもしれません。


さて、いよいよ開演♪ 私たちの席は2列目の右側。
デヴィドのあいさつの後、彼が最初に3曲唄い、その後二人組の地元アーティストと交互に出演し、アンコールの中国語の歌を終えて、最後はミッショナリーによる合唱曲 ・・・・が始まる直前にちょこちょこと再びステージに並んで一緒に唄い、イベント終了でした。

アルバム BEGIN. からの曲が中心でしたけど、「ダイ・ハード・ファンのために」と言って Crush を唄ってくれたのは私には意外。LDSの活動の一環だけどキャリアは継続していてファンを大事にしているのと同時に彼自身が唄いたいと思っていることがよくわかったからです。そして、この「ダイ・ハード・ファンのために」と言う時のデヴィッドの声と表情は私の大好きな瞬間なんです(笑)。

長距離の飛行や移動にもかかわらず、デヴィッドの声はつややかで延びがあり声量も豊かで申し分ありませんでした。バンドも伴奏もなく、Imagine とMKOPを自分でグランド・ピアノを弾きながら唄った以外はトラックをバックにしていました。でも、それがとっても心地よかったのです。何も他に気が散るものが介在しないんです、聴衆にとっても彼にとっても♪ The Prayer はネイサン・パチェーコさんのパートもデヴィッドが唄いましたので、曲の終わりの高音部分にうっとりと聴き惚れました。
テレサ・テンのヒット曲 The Moon Represents My Heart を中国語(正確にはマンダリン)で唄ったことは特筆すべきことですね。既にご存知だと思いますが、彼の発音は完璧だとローカルの方々から絶賛されていました。
アメリカのファンの方は、後日、この曲をアメリカでも唄ってほしいとつぶやいていましたが、どうでしょうか? マレーシアの友人は、彼がこの歌を唄う機会は台湾・香港・中国に限定されるだろうと言っていましたけど、はたして・・・?


160811 by Ge Mina FB trim.jpg

Original photo credit: Ge Mina


セットリスト
01. Beautiful
02. Angel
03. True Colors

04. BOTW
05. MKOP
06. Nunca Pense
07. Crush

08. Imagine
09. The Prayer
10. Glorious

11. Moon Represents My Heart

ミッショナリーとの合唱
God Be With You Till We Meet Again


帰りのタクシーは40分ほど。10時40分ごろにはホテルへ戻りましたが、夜市の他に開いているお店がなくて、夕食がわりにコンビニで煮卵などを食べました(笑)。

実は私、出発前はいろいろな手配・準備・情報収集、そしてDMの返信等に追われてとても忙しく、出発のこの日も到着するまで慌ただしかったことや種々の予備バッテリーを入れた手荷物も重いし、疲れきってコンサートが始まる頃には久々の頭痛が始まっていました。デヴィッドの歌声でそれを癒してもらうような感覚でしたよ。海外遠征、楽ではありません(笑)。翌日には復活できていたらいいなあ、と思いながら眠りました。


幸い翌日はすっきり目覚め、新幹線で次の開催地台南へ向かいました。
(結局私は台中には17時間くらいしか滞在しなかったことになります。もう一度宮原眼科のアイスクリームを食べたかったな・・。)

こちらは昨日とうって変わって、コンサート会場とホテルがほぼ隣と言えるくらいの距離で、日中は台南フードを食べ歩き、孔子廟も訪れ、夜はデヴィッドの歌を聴くというとっても豪勢な一日になりました。

ふだんから美味しいかき氷を食べているので、ある日、友人に誘われて某中○街の台湾式かき氷を食べた時は食べ続けることが困難だったのですが、こちらで食べた台南特産の蜜をかけたフルーツかき氷はたまらなく美味しくて、感激しました。このお店に行くことができたのはめばさんのお嬢さんのおかげです。春水堂のタピオカ入りミルクティーも美味しかったです。

さて、この夜、チケットを会場へ受け取りにいった時に、「あなたのことを覚えているわ」と突然女性に声をかけられました。 私はさっぱり「?」状態!! 話を続けてみて、2011年にマニラ公演を見に行った時、会場の一列後ろにいた クアラルンプールのファンの方だとわかりました。世間は狭いです!! というか、行動パターンが同じ!! というのが正しいかも。

台南の会場の座席も6列目で一緒。奇しくもホテルも同じだったため、その後も夜遅くまで楽しい時間を過ごしました。

この日は4組のアーティストとデヴィッドは共演しており、曲数は1曲少なかったです。ですが、たしかGloriousだったかもしれませんが、女性のピアノ伴奏で唄いました。

Angel は昨日もそうでしたけど、初めて聞いたMCも含めてとても美しく感動的でした。
テーマである「家族」にちなんだ話として、父方の祖父がボクサーであったこと、会うたびにいつも「この醜い子どもたちは誰なんだい?」と冗談を言う人だったこと、それからデヴィッドは10才頃から人前で唄うことが増えてきたのだけれども、ある時、会場に祖父がいて、デヴィッドがAngelを唄い始めると祖父の顔が変わり、エモーショナルになったのを見た(涙を流していたんでしょうね)こと、そういう祖父の顔を見たのは初めてだったこと、その時に音楽の持つ力を学んだこと、を語りました。10才でそれを学んだということですね。

これは台中・台南で同じ内容ですが、このMCのあとに、その Angel を唄う流れになっていて、もともと大変美しい唄が更にこの上なく美しいものに感じられた夜だったんです。最後にぶち壊されるまでは・・・。

デヴィッドが唄い終わり、まだ皆が余韻に浸っていて、拍手前の静けさの中、中国語で「I love you David」と叫ぶ大声を聞くまでは。

彼は、「またあいつか!!」とデヴィッドに嫌われることになったと私は確信しています!!


この日のGlorious は地元の合唱団をバックに唄いました。中国語の歌は、既に話題になっていたこともあるのでしょうか、会場は一段と盛り上がりました。


The Moon Represents My Heart
YouTube リンクはこちら
めばさんのYTビデオもあるのですが、リンクを探すことができません(^^ゞ

セットリスト

01. Beautiful
02. Angel

03. True Colors
04, Crush
05. MKOP
06. Nunca Pense

07. Imagine
08. The Prayer
09. Glorious

10. The Moon Represents My Heart


(台中・台南ともにセットリストの間の行があいているのは、他のアーティストが出演しているからです。)

[ひらめき]8/28
終了しました<(_ _)> 
8/28まで残しておきます ↓ 
mp3(59分 108MB)  


ところで、デヴィッドがポケモンの増田さんをフォローしていることはご存知だと思います。それくらい好きなのなら、もしかしたらこれは喜ぶかもしれないかな、と思ったのが映画の特別前売鑑賞券の特典ポスターです。映画を観て、ポスターをもらってきました。

「台湾へ3公演観に行きます。まだ返事がこないし、これから申し込むイベントもあるけど、きっとすべて上手く行くと思います。楽しみにしています。 追伸:ポケモンのポスターを持って行きますね~!!」と手紙を書いてポケモンの切手を貼って送りました。デヴィッドがそれを読んだかどうかはわかりません。もちろん、カリさんにも別便でお便り出しました。(残念ながら今回彼女は同行していませんでしたが。)

ですが、すてきなことに出発前にアメリカのファン・サイトのアドミンの方がデヴィッドに向けてツイートしてくれました。日本から行く私のことを探すようにって(笑)。それを彼が読んだかどうかも知りませんが(きっと読んでいないと思いますけど)、めばさんのお嬢さんが会場を出る彼に気付き、めばさんが お嬢さんに私を呼んでくるように言ってくれたことや、教会の方々の配慮のおかげで、彼の車が発車する直前にポスターをあげることができました!! 私一人で行っていたら実現しなかったことですね。

ところで、車にはデヴィッドの他にドライバーも含めて4、5人が乗りこんでいたわけですが、彼らは台南のホテルへ向かったのではなく、実は前日の公演地であった台中へ戻って行ったのです。つまり、この日デヴィッドたちは車で2時間かけて台中から台南に来て、会場横の公園でポケモンGOに興じる若者たちの姿をとらえてあのIGストーリーに投稿したり、リハーサルを行ってパフォーマンスを9時半頃に終えてから10時ごろに再び車で台中へ帰って行ったのです。


さて、翌13日土曜日。台北へ新幹線で移動です。イベントは午後2時から。チケット受取は11時から。開場は12時半からです。来賓者以外はの席は自由席なので、早く行った人の順に席へつけばよいのですけれど、私たちは「もう十分楽しんだから今日は良い席でなくてもいいよね」と話していました。早めのランチを 鼎泰豊 101店 で食べて、ゆっくり会場へ行くことにしました。

この日は様々な分野で社会貢献した人たちを称える式典でしたし、今までのイベントよりもデヴィッドの唄う曲は少ないということを前の晩に教会の会員の方から聞いていました。

さて、ランチ!! タイミングもよくて全く並ばずに席に案内してもらえましたし、こんなに美味しい小籠包は今まで食べたことがありません!! 中のスープがまったく外にこぼれていない、皮がやぶけない、熱すぎず適温で出てくる、具も皮も美味しい♪ 昔台湾へ行った時、たぶん鼎泰豊はスルーしたように思います。今回行ってみて印象が変わりました(笑)。


そうしてゆっくり会場へ向かい、中国語から英語への翻訳機の貸し出しを受けて教会の部屋の中に入りました。12時35分には入場できてしまったので、来賓席の2列後ろの真ん中に着席。

申し訳ありませんが式典はあまり興味がわきませんでした(^^ゞ その場で中国語から翻訳される英語もわかったりわからなかったり・・・。しかも、途中でその英語の内容が更にわからなくなってきました。

「・・・・・・・ デヴィッドは今休んでいる ・・・・休憩時間が終わったあと、16時頃にデヴィッドは来る・・・・・」

ええ~っ!! 何? どういうこと? 来て唄うのだろうか・・・? よくわからないので頭痛がしてきました。

隣の女の子に英語で聞いてみましたが、さっぱり。その後のアナウンスで、デヴィッドが来るということはわかりましたが・・・。

16時10分すぎ、デヴィッドが青白い顔で登場しました。ただ、一言も言葉を発しません。穏やかな笑顔は絶やしませんが、挨拶なし!! そして唄い始めた瞬間、心配した通り、声がかすれていました。

でも、すてきな笑顔と誠実な人柄のにじみ出た8曲のパフォーマンスを行いました。彼には申し訳ないけれど、声が出ていなくても可愛いし、ラップ調の「エレベーター」なんて最高に楽しくほほえましく(私たち、笑っておりました。他の客席でもほぼ同様の反応あり)、しかも最後は口笛でした♪ 

160813 Taipei_Elevator small.jpg

エレベーターを唄っていた時の口笛デヴィッドだと思います


そして気付いたのは、他の7曲は唄いにくそうなのに、中国語の歌はハスキーだけれどちゃんと声になって唄えていたことです。音域だけでなく母音子音その他さまざまな要素が関連しているはずですが、喉に負担をかけずにこの曲は唄うことができるのですね。


台北コンサートの写真

セットリスト

01. Beautiful
02. Angel
03. Elevator
04. BOTW
05. MKOP
06. Imagine
07. Glorious
08. Moon Represents My Heart


「ここは教会だから出入り口はそこしかない」というクアラルンプールの彼女の的確な観察どおり、デヴィッドが入ってくる入り口と出口は私たちも出入りするところでした。

イベントが終わって廊下に立っていると彼が部屋から出てきて、大勢の人たちにかわるがわる握手をしていました。私もちょっと前にでてみました。顔を見てすぐにポスターを渡してくれた人物だとわかってくれて、再び握手ができました。Did you see it? と聞くと両手でThumb up してくれました♪ デヴィッドは表情がとても豊かなので、声を休めてなくてはいけない時でも、その表情を見ているだけで喜んでくれたことが伝わってきます。そして、ポスターの件だけでなく、アジア圏の他の国からもファンが来てくれていることが嬉しかっただろうな、とその笑顔を見て思いました。

2016-08-15 13.08.34-3.jpg

160813 Taipei Y.jpg

Credit: kaychan




この日は私たちの台湾最後の夜。女性4人で台湾料理を楽しみました。

翌日は後ろ髪をひかれながら帰国の途に着きました。

デヴィッドはといえば、日曜日なので花蓮ではポップ・コンサートでなく、賛美歌を主に唄うことになっていましたが、出席はするけれど唄わないということになりました。がしかし、実は My Little Prayer (YT動画あり)と I Am a Child of God (in Chinese) を唄ったのですね。


デヴィッドのツアーはまだ続き,昨日20日に台湾を離れましたが上海に到着しています。何か教会の招待によるイベントあるようですが、ここで記事を終わります。


nice!(0)  コメント(12) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 12

kaychan

DorakenBeginnerさん、nice!ありがとうございました
by kaychan (2016-08-25 08:37) 

デビ子

Kaychanさん、お久しぶりです!
台湾の記事楽しく読ませて頂きました[黒ハート]?
台湾まで遠征されるなんて凄いですね?
私も行きたかったな??
でも子どもがまだ小学生なので
しばらくコンサートはお預け…なんて思ったら
今年の夏に主人の里帰りで
ユタに行ける事になりました?
その時期にデビッドがユタで
コンサートをすると信じて
彼のスケジュールに合わせて飛行機のチケットを買う予定です。
主人も苦笑いしながら了承してくれました。(笑)
今年はアルバムも発売されるし
色々と楽しみですね!
去年は台湾、中国を訪問したのだから
今年こそは日本の教会がデビッドを
招待してくれたらいいね?と
いつも友達と話しています。
何もしないと始まらないので
教会本部の指導者に働きかけようと
友達と計画中です。
もし実現したら
Kaychanさん、来てくれますよね?
何か動きがあったら報告します?
by デビ子 (2017-01-06 08:07) 

kaychan

デビ子さん、遊びにいらしてくださってありがとうございます♬
お久しぶりですねっ。台湾の記事をお読みいただいて重ねてありがとうございますm(__)m

ところで、ユタ行きですか!? それは私にとっても、嬉しいニュースです♪
とっても楽しみですね。ほんとに夏にデヴィッドのコンサートがあることを願っています。
ファイアーサイドのチャンスもおありかもしれませんから、アンテナ張って是非是非歌声とトークを満喫してらしてください!!!
そうです、今年はアルバムが発売されますよね。
春ごろかな~♥

デビ子さんとお友達の 教会への働きかけの熱意と努力が実って来日の運びとなったら最高ですよね♥♥♥ そうなるよう祈っています。
もちろん、実現したら何はさておき駆けつけます!!!
吉報をお待ちしています!!
最近、国内でデヴィッドのことを語り合う機会がなかったので今日こうしてデビ子さんとお話ができてとても嬉しいです。
ありがとうございました(#^.^#)


by kaychan (2017-01-06 12:38) 

kaychan

追伸:最近記事を更新していないのですが、ファンの間でも「デヴィッド 最高だった!!!」と言われている昨年11月末にインディアナポリスで行われたコンサートのフル音源(音質はさほど良くありません)あります。
ご希望の方はツイッター rocktellme まで。
by kaychan (2017-01-06 12:44) 

デビ子

Kaychanさん、早速のお返事ありがとうございます!
実を言うと日本の教会では
DavidArchuletaを知ってる人が少なくて
彼について語り合える人がなかなかいなくて
私も寂しい思いをしています。
12月8日に発表された
『Mylittleprayer』は教会のサイトでも紹介されたので
少しずつ知ってる人が増えてはいますがまだまだです。

最近(話題は古いですが)教会の友達から
彼の情報を聞きました。
沖縄出身の友達がDavidが沖縄に来た時に
コンサートに行ったそうで
その時に彼女の友達がm&gで
Davidに翌日教会に来てファイヤサイドをしてくれないかと直接交渉したそうです。
Davidは「僕なんかが招待されていいんですか?」と、とても謙遜な態度だったそうです。
教会で行われたファイヤサイドは
沢山の若者が集まったそうですが
彼と一緒に写真を撮る為にできた
長い行列を見て
「僕なんかの為にこんなに並んでくれるなんて
信じられない!」とアタフタしてる彼が可愛かったそうです。
当時はアイドルとして大活躍していた頃なのに
自分を有名人だと奢らない姿勢が
彼らしいエピソードだな?と思いました。

去年のクリスマスツアー、
私はyoutubeで楽しみましたが
本当に素晴らしかったですね。
やっぱりDavidのクリスマスソングは最高です?

クリスマスはセーター、
誕生日は風船とポケモングッズに囲まれて可愛かったですね。
日本に来てくれたら
ポケモングッズ山ほど準備するのにな?。(笑)
Davidの来日が実現する様に
Kaychanさんも祈ってて下さるなんて心強いですよ!
Kaychanさんがご近所だったら
いつかお会いして語り合えたら嬉しいです。
by デビ子 (2017-01-06 21:51) 

デビ子

あれれ、私のコメント
変な所に?マークが沢山入ってますね。
スマホから投稿していますが
上手く変換されてないみたいで申し訳ありません。
文章が変になるので無駄な?マークは
スルーして下さいね。
by デビ子 (2017-01-06 21:59) 

kaychan

デビ子さん、素敵なコメントありがとうございます♪
気がつくのが遅くてごめんなさい<(_ _)>

沖縄!!! なんと懐かしいんでしょ!!! いつでもその当時にフラッシュバックできますよ~♥♥♥
私の知らない裏話を教えて下さってありがとうございます。
そうだったんですね・・・お友達がファイアサイドのことを直接デヴィッドにお願いされたんですね(^^♪ そして当時から変わらない謙虚な彼の姿、あらためてお話を伺うとすごく納得してしまいます。

My Little Prayer が教会のサイトで紹介されたとのこと、嬉しいですね。
もっと多くの方たちにデヴィッドの歌声が届くといいですね。
私もデビ子さんとデヴィッド話ができたらいいなあって思っています。いつかそのチャンスが巡ってくることを楽しみにしています♪ 

?マークのこと、ご心配無用ですよ。ハートマークなどの絵文字もうまく変換できないことがありますよね。
スマホでコメントを入力するのは大変なのに、ごていねいにありがとうございました。







by kaychan (2017-01-13 00:14) 

デビ子

またまたお久しぶりです!
David君、ワールドツアーするみたいですね!
訪問する国をFacebookで
アンケートを募っています。
アジア版のアンケートに
候補地に東京があがってますよ??
友だちに宣伝しまくってます。
ぜひ、東京でコンサートしてもらいましょう?

https://poll.fbapp.io/poll-asia-australia/o3j1um?from=user_link
by デビ子 (2017-04-01 09:27) 

デビ子

ごめんなさい。
ここからは投票できないですね。
David君のFacebookから投票出来ます。
by デビ子 (2017-04-01 10:17) 

デビ子

Kaychanさん、
日本は投票では
David君の知名度が低く不利なので
教会の友達と一緒に
『MyLittlePrayer』の動画を作りました。
日本の本気度を伝える作戦です。笑
David君がこの動画を見てくれたそうです。
日本に行きたいと思って貰えるように
今後も頑張ります。
もし良かったらKaychanさんの
David君ファンのお友達にも
この動画をシェアして頂けると嬉しいです。
(宗教色の強い作品なので
賛否両論はあるかとおもいますが)
よろしくお願い致します。


https://youtu.be/VAb-dJL4zFU
by デビ子 (2017-04-17 08:00) 

kaychan

わあ、デビ子さん、デヴィッドのアジア・ツアーに東京も加えてもらえるようにFBの投票をがんばってくださっていたんですね!! それなのに私ってば、しばらくここを留守にしていまして、ごめんなさい<(_ _)>

私も投票をして、twitterでも呼びかけはしていたのですが、実際にどれくらいの方が投票なさったのか皆目わからないです。
ファンであれば、彼のSNSはフォローしているに違いない、きっとFBも見ているはずに違いないと期待は持ち続けていますが、他のアジアの国々に比べてファン・ベースが今一つ弱いのが苦しいところですよね。

My Little Prayer のこの動画、twitterで拝見してRTといいねしていました♪ (でも、それより1か月半ほど前に、ここにレスを書いてくださってたんですね。)

デビ子さんとお仲間の方々が制作なさったのですか!!! 
イラストも可愛いし、邦訳もわかりやすくて素晴らしいです。
デヴィッドも見てくれたとのこと、うれしいですよね
by kaychan (2017-06-03 00:02) 

kaychan

私の個人的な感想は、「教会員の方々へのデヴィッド宣伝活動目的ならば完璧。一般の洋楽ファン対象にはナレーション部分が宗教色が強い」です。

洋楽ファン一個人としての私がこの動画をプロモートするには無理があると感じますが、デヴィッドをサポートし、来日してもらうという目的は一緒ですので、機会をみてまたツイートしていきますね。





by kaychan (2017-06-03 00:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

☆iTunes Japan Amazon JP

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。